急に来る貧血の原因を知ろう|鉄分の摂取が鍵です

それぞれの違いを知ろう

粉末

消化性の良さの違い

健康食品にも多くの種類がありますが、クロレラやスピルリナも人気が高くサプリメント等で摂取しているという人も多いのではないでしょうか。そして、見た目もよく似ていることもあり、どんな違いがあるのか、どちらを選んで良いのかも悩むところです。まずはそれぞれの違いを知っておきたいですが、まずスピルリナは藍藻類となっており多細胞でらせん状の形をしています。これに対してクロレラは緑藻類で単細胞、球体となっており、似てはいるもののまったく違うものであることがわかります。スピルリナは大きさも大きく細胞膜や薄くて柔らかい、クロレラはかなり小さく細胞壁は厚くて固いものとなっています。味の風味に関してはスピルリナは海苔に似ており、クロレラは抹茶風味という味、風味の違いもあります。そして、消化吸収の良さはスピルリナが優れておりクロレラは消化吸収が遅い傾向にありますので、寝る前でも安心して飲めるのはスピルリナと言えるでしょう。このほかではスピルリナはアルカリ性の食品で、クロレラは酸性食品であるということも大きな違いです。いずれも栄養価が豊富でバランスに優れていますが、スピルリナは核酸やSOD酵素、βカロチンなどの含有量が豊富となっているのも特徴的です。色の違いもスピルリナは青緑色、クロレラは緑色という違いがあり、この違いはスピルリナにフィコシアニンの青色色素が含まれているということがあげられます。選ぶ際はそれぞれの特徴をよく比較して体質や悩みに合うものを選んでいきましょう。